復縁の決め手となった元彼女からの告白5パターン

スポンサーリンク

新しい相手と恋愛するより復縁の方が難しいものですが、もちろんの事ながら、復縁の告白をする前にはあれこれ下準備をした上でやらなくてはいけないものです。

「告白」は復縁に向けて懸命に努力した結果の集大成な訳ですが、中途半端な復縁への告白では復縁どころか変に避けられてしまう結果を招きかねません。

どのような告白をすれば元彼は復縁を受け入れやすいのでしょうか?

「やっぱりあなたじゃなきゃダメなの」

一度別れてから一緒に過ごす時間が無くなったことで、元彼といた時間の大切さや存在の温かさに気付いた、もう一度やり直したいと真剣にアピールしていけば、元さやに戻れる可能性は大いにあります。

ただし別れた翌日や1週間程度で「あなたがいなきゃダメ」と恥じらいながら告白したとしても、何のリアリティも感じられません。

反省や後悔・未練を感じさせるほど、じっくりと考えた末結論を出したのならまだしも、ただ淋しいから、喪失感に耐えられないからという単純な理由では、相手の方もそう簡単に受け入れられません。

いざ離れてみないと恋人の良さは分りにくいので、別れてから1ヶ月や半年離れてみた上で告白するようにして下さいね。

「やっぱり居心地いいし、また元に戻らない?」

今まで付き合ってきた恋人の中でも、一緒にいて居心地が良くいつも楽しい気持ちでいられる相手なら、復縁してまた恋人としての関係をスタートさせたいと感じるのも当然だと思います。

元々友達から恋人同士になった、別れてからもたまにメールや電話をし、時には飲みに行けるような関係になれていたのなら、一緒にお酒を飲んでホロ酔い気分になっている時「やっぱり居心地いいし、また元に戻らない?」そう軽く提案してみると、相手の方も受け入れやすいです。

ぎくしゃくした関係の時に「元に戻りたい」なんて言い出したとしても、本気で聞いてもらえませんが実際に同じ空間で居心地の良い時間を過ごしている最中、こんな風に口説かれたら思わずOKしたくもなります。

111

スポンサーリンク

「今でも好きなの!」

定番中定番のド直球な告白は、一番簡単であまり考える必要もないので、突然チャンスが訪れた時とっさに出てくる告白の言葉でもあります。

一番直球なだけに、お互いに復縁したい気持ちがあるならその場で復縁できる可能性もあるワードですが、ただ単に自分だけが復縁したい状態の時に使ってしまうと、裏目に出てしまう告白方法である事も忘れてはいけません。

別れた時の原因を解消しようともせず、ただ単に復縁したいと迫られてもどうせ上手くいきっこないと感じさせ、余計に気持ちが離れてしまう原因になります。

しっかりと原因を解消させるように努めておかないと、いざ告白できるチャンスが訪れたとしても失敗します。

人によっては、気持ちが離れたとはいえ好きだった子をこれ以上傷付けたくない、そんな気持ちから彼氏の都合(仕事に打ち込みたいなど)の理由で別れを切り出している場合もあるので、付き合っていた頃の自分の態度を思い出し、真摯に改善しておいた方が、より本気度も伝わります。
 

「あの頃はあなたの良さに気付けなかった」

若い頃の恋愛は経験不足の為、年上の恋人からしたらどことなく危なっかしい感じがして、ついついあれこれと手や口を出してしまいがちになります。

ところが当の恋人からしたら「自分は子供じゃない」というプライドから、バカにされたような気がして年齢が上だったり、精神年齢が上の恋人に反発したり、つい感情的になりすぎてその場の勢いで別れてしまうこともよくあります。

ある程度冷静に考えたり、歳を重ねていけば自分の幼さを反省できますし、彼の優しさや芯の強さに今さら気付いた事を素直に話していき、精神的に大人になった今なら復縁してもいいかな?と感じさせるきっかけもなります。

ただし、自分の欠点を反省し美徳を伸ばし、大人としてしっかり自立していないと「口だけ」だと判断され、成長のなさに余計にがっかりされるので、大人としての自覚を持ち改善しておく必要があります。

「今のあなたにホレ直した」

過去に付き合った過去があったとしても、しばらく会わなかった元彼がよりステキになっていたら、「今のあなたにホレ直した」と告白することで、復縁がしやすくなります。

お互いにしばらく離れていたことで、久しぶりに会うことで、相手の成長ぶりにハッとさせられますし別れてからコツコツと自分自身を磨いてきた元彼としては「今まで自分が頑張ってきたのはムダじゃなかったんだ!」そんな喜びと充実感を感じる事ができます。

人は認められることで自尊心を高められるので、多少別れ際が後味の悪い別れ方であっても、認められることで好意を感じやすくなるので、その後の関係が良好なら「今のあなたにホレ直した」と告白してOKをもらえる可能性も高まります。

むすび

「大好きなの、復縁して!」と自分の気持ちを一方的にぶつけたとしても、相手の心が復縁にかたむいていないなら、何を今さらと距離を取られたり、やんわりとした口調で他に好きな人が・・・と断られると、再び告白するのは難しくなります。

男性は時として女性よりもロマンチックな告白を望んでいる場合もあるので、ここぞという機会を逃さぬよう普段から自分を高める意識を持ち、復縁に向けて行動して下さいね。

スポンサーリンク

復縁成功体験談を公開中

hukuenadlp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Len

「復縁キング」管理人のLenです。 今まで100名を越える復縁希望者の復縁を叶えてきました。失恋で悩むもっと多くの人に復縁する方法をお伝えすべく当ブログ「復縁キング」を立ち上げ。復縁を叶える方法を執筆していきます。 私への相談・お問合せはコチラから